ヤミ金でお金を借りると後にとんでもない苦労が待っている

今から数十年前のお話になりますがその当時離婚したばかりで仕事にも集中出来ず結局数カ月後に仕事を辞めだんだんとお金もなくなりバイト生活が少し続きました。

当時別れた子供に会いに行くには一か月に一度、養育費を持って行くと言う約束で合わせてもらっていました。所がバイトしかしていない私に収入はあまり無く養育費を支払うと手元には数万円しか残らず家賃滞納を繰り返していました。

こんな生活はダメだと反省し求人で仕事を探し新たに社員で務める事が出来ました。

が、突然家主に家の退去をいわれ途方にくれているとお金貸しますのカンバンを目にし、何も考えないで店に行き30万円を借りました。その時はこれで違う家が借りられてほっとしましたが後が大変でした。

仕事を行き始めたばかりの私にまだ実績が無い事からどこの店でもお金は貸してもらえなかったのでヤミまがいな所で借りてしまい後悔ばかりしていました。

その時の利率がたしか40.001と言う今では考えられないくらいの利率だった記憶があります。

毎月毎月返しても元金はあまり減らず利息ばかり返済している状態でしたので思い切って上司に相談をし会社がお金を立て替えてくれました。一括返済に行ったとき中から怖そうな人が出てきて引き留めの話ばかりされた事を覚えています。

ようやく、借金を返し書類も手にして初めてわかりました。

借りたら返すが当たり前ですがこう言うヤミで借りると後にとんでもない苦労が待っている事を。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年6月29日 21:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パチンコ狂いの夫のせいで食費も生活費もない苦しい結婚生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja