人生最大の借金の大学の奨学金を馬車馬のごとく仕事して返済

お金を借りた経験で一番大きいものは大学進学した時の奨学金です。
日本学生支援機構と大学から2本の奨学金で進学しました。

総額で420万円の借入で、返済が12年。

29歳で結婚したのですが、借金を背負ったままの結婚したのですが、なんとか無事に返済を終えることができました。

大学卒業時はバブル経済が終わった直後で就職氷河期世代ですので、就職活動も困難を極め、採用が決まったのは卒業式の3日前。

奨学金返済を急ぎたかったので、歩合給の大きな仕事を目指していました。

幸い内定をいただいたのは住宅営業。それはそれは、馬車馬のごとく仕事をしました。

幸運も手伝って新卒ながら3件の物件を成約いただき、そのうち2件は土地も同時購入だったので、営業マンへの報奨金が×2となり、今でも生涯最高年収の記録が破れずにいます。

そのおかげで100万円程度を前倒し返済して、月々の返済額を減らすことができたので、なんとか毎月の返済ができました。

仕事も実績を認めていただき、支店オープンにも携わりましたが、働きすぎもあって血尿となり、敢え無くリタイヤ。

それでも奨学金返済のためにと走り回ったことは、今でも自信となっています。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年11月28日 16:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「買い物癖でカードローンを利用して」です。

次のブログ記事は「裏技で銀行からお金を借りるのに成功!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja