サラ金で限度額一杯になった後にお金を借りるところ

サラ金で限度額一杯まで借り入れて、これ以上どこのサラ金からも借りる事が出来なくなると、人はあやしげな街金融や090金融などの日掛け金融、そして闇金融に手を出し始めます。

こうなってくると終焉は近いです。

サラ金で借り入れ限度額が一杯になり自転車操業状態を続ける事が出来なくなった人は、サラ金以外の街金融にすら手を出します。

街金融を探す場合、パチンコ雑誌や風俗雑誌などの裏表紙などに広告を出している街金融に電話をかけてお金の借り入れを申し込み、そして街金融に出向いてお金を借りる、という流れが多いです。

街金融以外では「クレジットカード金融」などがあります。

この「クレジットカード金融」とは、「金融」と名が付きますが依頼者にお金を貸す事は無く、かわりに「クレジットカードで買い物をして現金化出来ますよ」とノウハウを教えてその手数料を依頼者からせしめて運営している、いわば「詐欺業者」なのです。

「クレジットカード金融」詐欺業者に電話をする様になると、いよいよ危ない状態です。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年4月30日 15:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借りた翌日に借金が2倍!大手とよく似た名前のヤミ金には注意」です。

次のブログ記事は「友人にダマされて闇金からお金を借りることに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja