ヤミ金への返済のため友達からお金を借りまくる日々

きっかけは、ある事故の賠償責任でした。自賠責に入っていなかったんですね。それでお金が必要になりました。


ところが、普段の生活での踏み倒しグセがたたってカードが止められることもよくあったので、キャッシングローンなどお金を借りることが出来ませんでした。そこで友人を拝み倒してかなりの金額を借りたのですが、返す期限になってもお金のめどは立ちませんでした。

それで困ってヤミ金に連絡したのです。

とりあえず友人から借りたものを返すために少額を借りました。保険証一枚でカネを貸すという、今考えたら恐ろしい業者です。


友人に返すものを返したのですが、聞いたこともないような利息が、ヤミ金側から通達されました。


そのお金を返すために、また別の友人や見知らぬ人から相次いで金をかりまくりました。結果的には、ヤミ金のお金も弁済できましたが、代わりに周囲から友人は一人もいなくなっていました。


日頃から行いを正せばよかったなあと思っても、もう戻れません。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年2月18日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「転職したばかりのキャッシングで断られた お金を借りれるのはココだった」です。

次のブログ記事は「借金返済のため1日16時間労働で仕事をする日々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja