2013年10月アーカイブ

買い物癖でカードローンを利用して

先月に支払いが厳しくなったことでカードローンを利用しました。

手続き事態は簡単で、どうにか必要なお金を借り入れ出来ました。
このような経緯に至った最大の理由は、買い物癖にあります。

私は買い物をするのが好きで、休日はほとんど家で過ごすことがありません。

色々な物を購入しますが、主に洋服や靴、そして家電製品です。
洋服や靴については毎月購入しており、この費用だけでもそれなりの金額になっています。
また家電製品については、じっくりと検討の上に購入するので、
買って後悔することはほとんどありません。

車を購入する際、ローンを申し込みました。

初めてなので大丈夫だろうと思っていましたが、審査の結果、

「保証人さんをつけてください」

という返事が・・・。


保証人なんて頼みたくなかった私は、仕方なく両親に相談してみることにしました。

しかし、ローン会社によって審査基準が異なるみたいなので、
ブラックリストに載っていなければもしかしたら通るところもあるかもしれない、
ということで今度は別の所で審査をお願いすることに。

私の父は、パチンコや競馬など他にもいろいろなギャンブルというギャンブルを全てやっているんではないと思うくらいやり続けています。

母も手におえず、離婚することにしましたが、父がギャンブルに使って作った莫大な借金がありました。私は高校生の時にその話を聞かされました。とっても驚きました。

と、言いたいところですが父を見ていればそんなことくらいとっくのとうに知っていました。
でも驚いたふりをして一緒に返していこうと言いました。

高卒で社会人になった私だけど、本当は大学に行きたかった。

浪人はさせられない、と父親に言われていたため、大学受験に失敗した段階で就職することになった。
それでも働きながら大学を卒業したいと、通信教育大学を探して入学した。
普通に大学生になるよりは学費も安いとはいえ、スクーリングを受けなければ貰えない単位もあった。

大学受験に失敗した段階での就職で正社員でもなく、不安定な収入とやりくりでスクーリングの旅費が捻出できなかった私は、カードローンに手を出した。

いつもお金が無いという状況が多くあったのですが、今回は出費がいくつか重なったことで金銭的にかなり不味いことになりました。しかしカードローンを利用したことで、この危機を乗り越えることが出来ました。私はいつもお金が無いのですが、これは買い物が好きなことが原因です。それでも自身で理解しているので、何度も改善を試みたのですが、やはり欲望は思うように抑えることが出来ませんでした。

そして二週間前、家電量販店を訪れていた時、とても使い勝手が良さそうな洗濯機を発見してしまったのです。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja